車売却 自動車税|6万もの差が出たのです

今回売ったクルマなのですが少し前に中古で買った車でした。昔からスポーツタイプの自動車に乗ってみたいと思いましたが、新車は高すぎて買えません。そこで質の良い中古車を探しまくっていたら、家から離れたところの中古車販売店で良い車を見つけました。

しかし、喜びもつかの間、次々と予想外の問題があり、半年少々で手放すことになりました。近くにある自動車買い取り業者に出張査定を依頼したところ、よく頑張っても20万円が相場だそうです。

この自動車は半年前に70万円で購入しました。単純計算では、半年間で約50万も財産が目減りしたことになります。いくらなんでも安すぎでしょうと思い、知り合いが売却していた有名な買い取り専門店に査定してもらったのです。査定をしてもらった結果、26万円となり引き取ってもらうことになりました。複数業者の査定では6万もの差が出たのです。

とはいえ40万円以上目減りしたことに違いはありませんが、大手で査定してもらわなければ、さらに6万以上安く売ることになっていたかもしれないのですから助かりました。

この状態で持っていくつもりだったのですが、業者さんとの意思疎通が図れていなくて、クルマを持って帰るような考えではなかったようです。そんなこともあり、後日来られたときには輸送料として減額されてしまいました。もしも売るつもりならば、最初から伝えておくべきだったなと反省点として挙げておきます。次の車を買い取ってもらうときには、そのあたりも忘れないようにします。

車売却 自動車税|支障はありません

就職が決まったお祝いとして、両親から車をプレゼントされました。大学を卒業し会社へ行くようになってからは、この自動車に乗って通勤しておりました。その後本社へ転勤となったので、車をもっていくかどうかで頭を悩ませてしまいました。

田舎であれば自動車は、必要なものであります。一転交通網の発達している都心部においては、車は持っていなくてもさして生活には支障はありません。さらに駐車場代や維持管理代もバカにならず、生活費への負担が大きくなるので思い切って売却して貰う事にしたのです。

そこで自宅周辺の、有名な買い取り専門店の店舗があったのでそこに車で伺って、査定をお願いしました。結果驚くほど安い値段が示され、ガッカリしてしまったのでそこでは保留にしておき、もっと高く買ってくれるところがないかを調べてみたのです。

するとネットで査定できるようなので、すぐに査定をお願いしたのです。年式や走行距離事故歴などを入力してボタンを押すと、厳選された複数の買い取り業者が概算の見積もりを教えてくれます。一括なので入力は1回すればよく、簡単ですし手間も大きく省けるので便利です。そうして出た結果、最高額をつけてくれた買い取り専門店があったので、そこへ売ることにしました。複数業者の査定を受けたので売れた金額は大きな差がありましたので、ネットの一括査定サイトを使ってホント良かったです。交渉もできたので、期待以上の高値で買い取って頂きました。車を買い替えるなどあれば、ネットの査定比較サイトを使ってみることをお奨めします。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/02/16 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 車無料査定を利用した結果 All rights reserved.