車売却 見積書|車種や年式や色などを入力して

長く乗ってきた車を、車検のまえに売却することになりました。マンネリ化もあって、別のクルマで走ってみたいというような感覚が沸きあがってきたからです。

今までに比べて、燃費の良いクルマが多いのでガソリン代も食いません。売る車は高額で引き取って欲しい、そういった思いが艶かったので、評判の良い買い取り専門業者を探していました。すると比較サイトを使った後で、クルマの売却先を決めているほとんどの方が、その査定額に納得されているようなんです。

いままでは、買い取り業者に伺って、買い取り査定をしてもらうというの標準的だと思っていました。でもそれだと、算出された査定金額というものが適正なのかどうか、素人には判断しようがありません。でも比較サイトを活用すれば、厳選された業者のなかから一番高い金額を提示してくれた業者さんに車買い取りを依頼出来るというメリットがあるのです。早速私も、車種や年式や色などを入力して一括の査定を依頼してみたところ、思わず目が飛び出してしまうような査定額がつけられたので、びっくりぽんです。直ちに連絡して出張してもらって話を伺ってみたところ、クイック査定で表示された金額と殆ど変わらない金額で買い取ってもらえました。比較サイトを活用していなかったら、そう考えただけでも冷や汗ものでした。私の場合、思ってもみなかったような高値で引き取ってもらったので最高です。いきなりネットで売却というのは、決心がつかないという方も多くいると思われますので、愛車の相場を調べる感じでやってみましょう。

車売却 見積書|当初70万円を出してくれた業者が

先日初めて車買い取りサイトを利用して、10社で査定比較をしてみました。これまでは馴染みの買い取り業者に依頼しているので、高値で買ってくれているものだと勘違いしていました。

実際のところはいくつかに査定をしてもらって判りましたが、いつもの業者は相場以下だったのです。これよりも高く買い取ってくれる店はないと聞いていたので意外なものでした。これまでは相場で売れたら問題ないと思っていたのですが、もっと高く売れることがわかったのです。

今回売ることになった自動車の世間相場は52万でしたが、査定を複数取ってみたところ一番高額な査定額はなんと70万円を提示してくれました。世間相場の額なら合格と思っていましたが、相場程度であれば高くも安くもない額ということです。

見積もり比較をして最高額となった業者は70万で、2番の業者は68万円という僅差でした。次の3位は57万円と、かなり値が下がったので、上位の二社に出張見積もりをお願いしました。最高額の業者にそのまま売らなかったのは、複数の業者に競わせないと安いか高いのかがわからないと思ったからです。ネットの情報でも、最低でも2社以上で比較するべきだと書かれていました。

実際に出張査定してもらいましたが、当初70万円を出してくれた業者が62万円まで値を下げてきたのです。傷がいくつかあるという理由でしたが、8万も差があるのですね。そして68万円を提示してくれた業者は、そのままの額でOKと言ってくれたのです。概算では2位だった業者が最高金額となったので、その買い取り業者に売りました。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/04/23 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 車無料査定を利用した結果 All rights reserved.