車売却 高値|クルマを買い替えている姿は

今使っている車を乗り換えることになりました。私はクルマの買い替え時はクルマのディーラーに下取りを依頼すればよいと思っていましたが、それ以外の方法もあるのだという事をこのとき知りました。それが車買い取りでした。初めてやることですから、どうすれば良いかが分かりません。ネットでコツコツ調べながら、進めていきました。まずは人気のありそうな複数の業者に申し込めるサイトを見つけだすために、それを調べて、そこで一括査定を申し込みました。その結果を見て、どこの業者に買い取ってもらうかを選ぶことになりました。

何度か両親がクルマを買い替えている姿は見てきたので、どれくらいの交渉の後で売却していたのかは知っていました。私が使っていた車の走行距離や年式車体の状態などから、それほどは高く見積もりしてくれるワケないと思っていたのですが、実際は良い意味で期待外れでした。想像以上の見積もり額を提示されました。

試しに下取りに出したらどれくらいの金額になるか、ディーラーさんで伺ってきました。その結果としては、クルマ買い取り業者の一部と大体同じ位でした。しかし多くはそれ以上の金額で買ってくれるという業者があったので、迷わず買い取り専門店に引き取ってもらうようにお願いしました。

初めての事でしたが、順に入力していくだけで、簡単に手続きなどを行う事が出来ました。高値で引き取ってもらうことができたから、次の愛車を購入する時の出費に充てることができたので私としてはやってよかったと思っています。

車売却 高値|多めに見積もっても

今回売ったクルマなのですが昨年の暮れに中古で買った車でした。4輪駆動の自動車に乗りたいと思っていたのですが、新車はとても無理でした。そのため中古で良質な車を探していたところ、自宅から少し離れた町の中古車販売のお店にありました。

ところが、喜んで乗り始めたのは良かったのですが、次々とトラブルに見舞われ、とうとう半年で売却することにしました。試しに自宅の近くにあるクルマ買い取り専門店に出張査定を依頼したところ、多めに見積もっても20万とのことです。

この自動車は半年前に総額70万で買いました。この状況を端的に言えば、半年間で約50万も資産が減ったことになります。これはさすがに安いのではないかと思い、以前車買い取りをしてもらった有名な買い取り業者に比較のために査定をお願いしました。その結果、26万でしたので買い取ってもらうことができたのです。比較した査定をすることで6万もの差が出たのです。

それでも44万減った事実に違いはないのですが、複数社に査定してもらわなければ、6万円低い額で売却するはめになっていた可能性もあっただけに助かったともいえます。

この状態で持っていくと思っていましたが、業者さんは査定のみと考えていたようで、クルマを引き取るような準備をしていなかったようです。そのため、後日の引き取り時に別途輸送費がかかってしまいました。本当に売ってしまおうと考えているのなら、最初に言っておくべきだったと後悔しています。今度利用する場合には、そのあたりも忘れないようにします。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/04/25 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 車無料査定を利用した結果 All rights reserved.