車売却 goo-net|提示してくれました

新型の発売に合わせて、所有している自動車を引き取ってもらおうと思っていました。載っていた車はディーラーに下取りに出す前提でしたが、期待した査定額とは離れており、買取専門店と比較すると15万円も安い金額になっていたのです。

これまでもディーラーの下取りしか利用していませんでしたが、はじめて車一括査定サイトを活用して下取りと比べたとき、その査定額の差にビックリしました。そんなわけで下取りは止めることにして、買い取り専門店に引き取ってもらうことにしました。実際車買い取りサイトなどで確認してみたところ、査定金額の差が大きいことが判りました。いくつかの買い取り業者で見てもらったのですが、32万~76万まで色々な評価があることがわかりました。一番高値の専門業者に売却しようかと思ったのですが、買い取りサイトには少なくとも2社できれば3社には無料の出張査定をしたほうがよいと書かれていました。

3社に見積もりを出す理由は、実際に観てもらうことて、本当の査定額が判るからですね。ネット上で判る査定額は、目安的なものであり詳細額ではありません。そこで3社に出張依頼をして、来てもらうことにしました。

査定から売却手続きまでは1時間程度と言われたので、土曜か日曜にまとめて査定してもらいました。査定の結果、概算査定額2位だった業者が1位の業者さんを追い抜いて、最高金額を提示してくれました。ネットでは70万を超えない金額だったのですが、76万を提示してくれた業者がいたことを知らせてみたら、78万まで増額してくれたのです。

車売却 goo-net|ボンネットのところが

前に乗っていた車は、ボンネットのところが白くなっていました。ボディの色は暗めの色でしたが、その白い部分が際立ってしまい安っぽい感じの車に見えてしまいます。一応洗車をして買い取り査定してもらうと、やはりボンネットのあの部分が査定額に影響があると言われました。

ショップに行って目立っている白い部分を戻すような方法を探したところ、簡単に艶を出す事が出来るアイテムを見つけました。ボンネットのあの部分にやってみたところ、ボディはとてもきれいになりました。隣のおじさんにはプロにやってもらったのかと言われた程です。

再度車買い取りの為の査定に出したところ、前回とは見違えるくらいアップです。年式の古いクルマだったのでどう出るかと思いましたが、希望よりも高く評価されました。気にしていたあの部分も問題なかった様子でした。白く感じたボンネットも基の色に近づけることができ、より一層つややかにする事ができたのが何よりよかったです。

クルマを売る前には、車を掃除するなどきれいに見えるようにしておきましょう。ボディカラーが気になる場合は、ワックスで磨いておくだけでも相場以上の査定になるかもしれません。査定価格の上昇と艶出しの為のグッズ代と手間を比較するなどして、損しないと思ったらやってみましょう。千円くらいの出費があっても、数万円の差が出るならいいですよね。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/07/23 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 車無料査定を利用した結果 All rights reserved.