車買い取りマーチ|計算したくもありませんが

今回車買い取りをしてもらった車は昨年末に中古で買ったクルマです。4輪駆動の自動車に乗りたいと思っていたのですが、新車は高すぎて買えません。そこで良さげな中古を探していたところ、家から離れたところの中古車屋さんで見つかりました。

ところが、楽しく乗れたのも少しだけで、次々と予想外の問題があり、半年少々で手放したくなりました。近くにある中古車買い取り業者に査定を依頼したところ、よくて20万とのことです。

私はこの車を半年前に70万円で購入しました。計算したくもありませんが、6カ月で50万円も財産が目減りしたことになります。さすがに安すぎでしょうと思い、前に車買い取りを依頼したこともある有名な買い取り専門店に比較のために査定をお願いしました。査定をしてもらった結果、26万でしたので買い取ってもらえました。2社の比較ですが6万もの差が出たのです。

それでも44万円目減りしたことには違いはないのですが、大手で査定してもらわなければ、さらに6万以上安く売却することになったかもと思うと助かったともいえます。

そのまま買い取ってもらうつもりでありましたが、査定のみのつもりだったみたいで、車を持って行く準備をしていなかったようです。そのため、後日取りに来てもらうため輸送料として減額されてしまいました。もし本当に売却したいのなら、最初から言っておけばよかったと後悔しています。次に利用する時は、そのことも覚えておこうと思います。

車買い取りマーチ|売りたいと思うと思います

長年使用した自動車を手放すことになる日は必ず来ます。とても悲しい気分になり、次に来る車が楽しくてたまらない気分でもあるでしょう。セカンドカーだった自動車を売却することになり、乗り換えるのではなく所有する車の台数を減らしてコストを減らそうというのが目的でもあったので、中古車買い取りを専門としている業者に見積もりをしてもらいました。新車で買ったので、最初の車検を通してから1年経過、つまり4年経過ですね。4万キロの走行距離で、年間で言えば1万くらいなので、過走行車扱いにはなるはずも無く、平均的な走行距離です。クルマの買い取り査定は2社にお願いし、すべて出張査定を依頼しました。もちろん査定料は無料です。

誰だって車を買い取ってもらう時は、高額の査定をしてくれるところに売りたいと思うと思います。でも素人には乗っている車の買い取り相場というのが分からないので、2社にお願いすることにし、それぞれ査定額を出してもらい比べてみることにしました。

最初に来てくれた買い取り業者は、査定をする方が車を一通り確認したのちパソコンを持ち出して、いろいろな項目に入力しネット通信していました。査定額の結果は71万弱。私の希望は80万くらいだったので、それを伝えると社長に聞いてみるのでチョット待ってほしいといわれました。

その後もう1社の方が査定に来ましたが、査定額は68万となりました。昨日の査定が70万円だった事、希望額は80万と言ってみましたが、かなり厳しい金額だと撤退されてしまいました。そんなこんなと時間が過ぎたころ先に査定してもらった業者から、78万でどう?と連絡が来ましたので、その業者に売ることにしました。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/02/22 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 車無料査定を利用した結果 All rights reserved.