車買い取り どこがいい|新車登録から約4年です

長年使用した自動車を手放す時というのはいずれきます。寂しい気持ちになり、でも次の車が楽しくてたまらない気分でもあるでしょう。セカンドカーだった自動車を売却することになり、乗り換えるのではなく車の台数を減らすことでコストダウンを図るのが目的でもあったので、クルマの買い取り専門店に買い取りの見積もりをお願いしました。新車で買ったので、1回目の車検後1年経過、新車登録から約4年です。走行距離はだいたい40000キロ、1年で割れば10,000キロ程度ですから、過走行車扱いにはなるはずも無く、普通の走行距離だと思います。買い取り査定は2社にお願いし、出張査定してもらいました。もちろん査定料は無料です。

車を買い取ってもらうなら、高額の査定をしてくれるところに売却したいものです。ですが素人には自分が乗っている自動車の査定相場がわかりませんので、2社に依頼し、査定額をそれぞれ見積もってもらい比べてみることにしました。

最初に来てくれた買い取り業者は、査定をする方が車を一通り確認したのちノートパソコンを持ち出して、いろいろな項目に入力しネット通信していました。査定結果は70万ちょっと。こちらの希望価格が80万だったので、それをスタッフさんに伝えると本社と交渉するので明日返事するとのことでした。

もう1社の方も来て査定していってくれましたが、69万円が上限と言われました。他では70万以上の査定額だったこと、こちらの希望は80万円ということを伝えましたが、うちではその額は難しいと白旗を挙げられてしまいます。それからしばらくして最初に査定してもらったところから、78万なら出せますと連絡がありましたので、そちらで買ってもらうことにしました。

車買い取り どこがいい|早速それを気になる部分に塗った所

前に乗っていたのは、ボンネットのところがなぜか白くなっていました。濃い色のボディの車だったのですが、その白い部分が際立ってしまいボロボロの中古車に見えていました。洗車をしてから買い取り査定してもらうと、ボンネットの白さが査定額に影響があるようです。

カーショップのようなところに行って目立っている白い部分を戻す事は出来ないか見ていた所、ボディに艶が出るような商品を見つけました。早速それを気になる部分に塗った所、艶が出ていい感じになりました。親父からはいくらかかったと言われました。

再度買い取りしてもらうための出張査定見積もりをやったところ、前回よりはるかに高額になりました。古めの車なのでどうなるのかと思っていましたが、思ったよりも高く査定してくれたのでよかったです。勿論ボディの色に関しては何か言われることもありませんでした。白っぽかったあの部分も元々の色に戻す事が出来、より一層つややかにする事が出来たのが良かったようです。

クルマの査定を受ける前には、できるだけボディをきれいに見えるようにしておきましょう。ボディの輝きが気になるときは、ワックスで磨いておくだけでも査定額に変化が出る事も有ります。査定見積もり額のアップとピカピカにするためのアイテムの費用とを考えてみて、お得そうだったらやってみるのもアリです。千円くらいの出費があっても、数万円の査定アップになりました。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/07/23 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 車無料査定を利用した結果 All rights reserved.