車買い取り アップル|見積もりをしてもらいました

これまで使っていた自動車を手放す日はいつか来ます。もの悲しい気分にもなり、次に乗る車が楽しみという気分でもあるでしょう。セカンドカーだった軽を売ることになり、今回は買い替えせずに台数をへらして経費節減をするというのが目的ともいえますので、中古車買い取りを専門としている業者に見積もりをしてもらいました。

中古ではなく新車で購入し、49か月目ですから、新車登録から約4年です。4万キロの走行距離で、1年で1万キロ走行ですから、特に多いわけでもありませんし、特にマイナス要因はありません。クルマの買い取り査定は2社にお願いし、出張査定してもらいました。このような査定料は無料でした。

自動車を買取ってもらうならだれでも、少しでも高い査定会社に売りたいですよね。ですが素人には乗っている車の相場がまったく判らないので、2社に依頼し、見積もりを出してもらい比較することにしました。

最初に来てくれた買い取り業者は、査定担当者が一通り自動車の状況を見てからノートパソコンを持ち出して、色々と入力しデータ通信されていました。査定価格は71万でした。希望していた額は80万以上でしたので、それを伝えると上司に相談するので明日返事するとのことでした。

翌日に違う会社の方が査定に来ましたが、査定額は68万となりました。他社の見積もりの方が高かったこと、私の希望額は80万と伝えてみたけど、当社ではとても難し額ですと帰られてしまいました。それからしばらくして最初に査定してもらったところから、78万円でどうですかと連絡が来たので、OKを出しました。

車買い取り アップル|それほどでもない事実はショックでした

先日初めて車買い取りサイトを利用して、複数の業者で比較検討してみました。いつもは馴染みの業者に売っているので、高額で買い取りしてくれるものだと勘違いしていました。

実際のところは数社と査定してわかったのですが、いつも売却している業者は高くはありませんでした。うちよりも高く買い取れるところはないと話されていたのですが。これまでは相場で売れたら正解と思っていましたが、それほどでもない事実はショックでした。

今回売却した車なのですが相場は52万でしたが、比較査定をしてその中で一番の高値が70万円を出してくれたのです。世間相場の額なら合格と思っていましたが、よくよく考えれば相場とは高くも安くもない額ということです。

比較査定をして最高額は70万円であり、2位の業者は68万までとのことでした。次の3位は57万円と、かなり値が下がったので、上位の二社に出張見積もりを頼みました。上位の1社だけにそのまま依頼しなかった理由としては、複数の業者に競わせないと安く買いたたかれるかもと思ったからです。ネットで見たサイトにも、最低でも2社以上で比べたほうが良いとありました。

出張して見積もってもらったら、概算で70万と言っていた業者が62万程度の査定額になりました。凹みが目立つとの理由でしたが、8万円も違うのかとビックリしました。しかし最初に68万と言っていた業者は、そのままの額でOKと言われたのです。結局当初は第二位だった業者が一番高値となったので、その買い取り業者に売りました。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/02/22 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 車無料査定を利用した結果 All rights reserved.