車買い取り カーセンサー|差を見てみたところ

新型の登場とともに、今のクルマを売却しようと考えていました。最初は購入時にディーラーで下取りしてもらおうと思っていましたが、期待していた査定額にはならず、車買い取り業者と比較しても15万円も安い金額になっていました。

今まで買い取り業者とかは利用しようとも思いませんでしたが、はじめて車買い取りの比較サイトを活用して下取りと比べたとき、その金額差に愕然としました。それにより下取りは依頼しないことが決定し、自動車買い取り店に売ることにしたのです。

クルマ買い取りのサイトで差を見てみたところ、査定額にものすごい差がありました。いくつかの買い取り業者で見てもらったのですが、31万円から76万円まで色々な評価があることがわかりました。一番高値の専門業者に売却することを考えましたが、買い取りサイトでは3社程度は出張査定を受けたほうが良いですよと書いてありました。

複数の業者に査定してもらう理由は、実際のクルマをみてもらうことで、本当の査定額が判ります。サイトでの評価額は判りますが、参考的なものであり確定額ではありません。早速複数の買い取り店に連絡を取り、来てもらったのです。

売却手続きまで含めて1時間程度と言われたので、土日など休みの日に査定してもらうことになりました。目視での査定の結果、ネット査定額2位のお店が1位の業者さんを追い抜いて、最高金額を提示してきました。比較サイトでは70万未満の価格でしたが、76万を提示してくれた業者が存在することを知らせると、78万まで増額してくれたのです。

車買い取り カーセンサー|チョット待ってほしいといわれました

長いこと使ったクルマを手放す日はいつか来ます。なんだか切ない気分にもなり、でも次の車が楽しくてたまらない気分でもあるでしょう。2台目として所有していた自動車を売却することになり、今回は買い替えせずに台数をへらして経費の節約を図るというのが目的ともいえますので、買い取り専門店にだけ見積もりを出してもらうようにしました。

新車で買ったので、車検を1回と1年だから、つまり4年経過ですね。走行距離は50,000キロ弱、年間1万キロ程度なので、走行距離としては、特にマイナス要因はありません。買い取り査定は2社に絞ってお願いし、来てもらって査定してもらいました。このような査定料は無料でした。

自動車を買取ってもらうならだれでも、より多くの査定額を提示してくれる会社に売却したいものです。ですが私のような素人には自分の乗っていた自動車の相場がまったく判らないので、今回2つの会社にお願いし、それぞれの査定見積もりを比較してみることにしました。

先に来た買い取り専門店は、査定担当者が自動車を見てからノート型のパソコンを使って、ソフトに入力していって送信していました。査定価格は71万でした。こちらの希望額は80万ですから、それをスタッフさんに伝えると本社の許可がいるのでチョット待ってほしいといわれました。翌日別の会社の方が買い取り査定に来て、66万円という査定額でした。他業者では70万あったこと、こちらの希望は80万円ということを伝えましたが、うちではその額は難しいと苦笑いしていました。その直後にタイミングよく最初の査定をしてくれた人から、78万までなら大丈夫ですと連絡があったので、そちらで買ってもらうことにしました。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/07/22 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 車無料査定を利用した結果 All rights reserved.