車買い取り 下取|さわやかな方でこの車のこのカラーを

私が住むエリアはかなりの山奥で、車買い取りだけを行っている業者はありません。買い取りをしているのは、ディーラーか中古車屋さんです。

約5年ほど乗ったクルマを売ってしまったときは、面倒だったので近くのディーラーで査定してもらったのです。その査定をしてもらった結果は、手入れもしてきた車なのに30万少々という査定額にガッカリしました。そこで以前、ネットを使った無料査定サイトで査定してもらったところ、予想以上の金額で売却することができました。無料の一括査定で査定をお願いすることになった2社は、どちらもインターネットやテレビなどで見たことのある自動車買い取り店でした。仕事もあり休めないので、時間を区切って実車査定をしてもらったのです。

午後に来られた業者の方はさわやかな方で、この車のこのカラーを欲しい人がいるのですぐ買い取りたいと言われました。査定の結果は40万円と10万上げてくれたので、その業者さんに引き取ってもらおうと決めたのです。その方は準備周到で、運転手2名で出張して来たみたいでそのまま持って行ってもらいました。

遠くから来てもらうまでもないと思い込んでいましたが、地元の業者にしてもらった時より手間がかかりません。それに、めんどくさいと思う手続きも準備が出来ているのですぐ終わりますし、その上相場以上の価格で、ネットの一括査定をやって本当に良かったと思います。

車買い取り 下取|評価が出てよかったです

前に乗っていたのは、ボンネットがなぜか白っぽくなっていました。濃い色のボディの車だったのですが、その白さが目立ってオンボロ車のように見えてしまうのです。一応洗車をして買い取り査定してもらうと、ボンネットのところの色が査定金額に響いてしまうそうです。

ならばとカーショップに行ってボンネットの色を戻すような方法を探したところ、簡単に艶を出す事が出来る商品を見つけました。気になっていたあの部分に塗ったところ、ボディはとてもきれいになりました。母親からプロにやってもらったのかと言わせるほどです。そこでもう一度査定を受けた所、前回よりも金額がアップしました。年数も経っている車なのでどうなるのかと思っていましたが、希望よりも高く評価が出てよかったです。無論色についても特に指摘もありませんでした。白く感じたボンネットも元々の色に戻す事が出来、これまでよりもそれ以上にピカピカにすることができたのが何よりよかったです。

自動車の買い取りを利用する前には、ボディを磨いておくなどきれいに見えるようにしておきましょう。またボディが白くなっている時等は、ワックスなどを利用して綺麗にすると査定額が上がるかもしれません。査定額がアップすることとつややかにするためのグッズ代と手間を計算してみて、お得そうだったらやってみるのもアリです。千円くらいの出費があっても、数万円の査定アップになりました。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/10/16 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 車無料査定を利用した結果 All rights reserved.