車買い取り 査定|ショックのあまり

仕事先が決まったお祝いとして、親がクルマを買ってくれました。大学を卒業した後は、このクルマに乗って通勤していました。ところが転勤することになったのですが、車をどう扱ったらよいかを考えていました。

都市部以外であれば車は、必要なものであります。でも電車などが網羅されている都会においては、車が仮になくってもさして生活には支障が出るとは思えません。さらに駐車場代や維持管理代もバカにならず、費用的な負担が重くなりそうなのでこれをきっかけに売ってしまうことにしたのです。たまたま自宅の近くに、大手買い取り業者さんのお店があったのでそこを訪れ、そのまま査定してもらったのです。結果驚くほど安い金額がつけられ、ショックのあまりそこでは売らずに、他に買い取り専門店がないかを調べてみることにしました。

するとネットで査定できるようなので、早速見積もりを取ることにしました。車種や走行距離等を入力するだけで、複数の業者が表示され査定額を出してくれます。1回の入力で複数の登録が一括でできるので、簡単ですし手間も大きく省けるので便利です。調べた結果、一番高値をつけてくれた業者さんがいたので、そこへ売却する事にしました。

複数業者の査定を受けたので売れた金額は大幅に差があったので、ネットを活用して良かったです。交渉の結果、相場よりも高い値段で売れることができました。クルマを売ることがあれば、比較サイトを活用してみる事をオススメしますよ。

車買い取り 査定|自動車買い取り業者に

今回売却した自動車は昨年の暮れに中古で買った車でした。昔からスポーツタイプの自動車に乗りたいと思ってましたが、新車は手が届くレベルではありません。そこで良い中古車はないかと探していたところ、自宅から少し離れた町の中古車屋さんで見つかりました。

しかし、喜んで乗っていたのですが、立て続けにトラブルが発生し、わずか半年で手放すことになりました。職場の近くの自動車買い取り業者に査定を依頼したところ、最大限頑張っても20万円にしかならないというのです。

私は約6ヶ月前にこの車を総額70万で買いました。単純に計算すると、約50万円を半年で失ったことになります。これはさすがに安いのではないかと思い、以前車買い取りをしてもらった人気の買い取り業者に無料査定を依頼しました。その結果、26万でしたので買い取っていただきました。複数業者の査定では6万もの差が出たのです。

それでも44万円減ったことには違いはないのですが、2社で査定しなかったら、それ以上に安く売ってしまうことになった可能性があったのですから助かりました。

このまま買い取りしてもらうつもりでありましたが、業者さんとの意思疎通が図れていなくて、自動車を運ぶような準備をしていませんでした。ですので、後日来てくれた際には輸送費を引かれてしまいました。本当に売るつもりならば、ハナから言っておくべきだと後悔しています。今度利用する場合には、そのあたりも注意したいと思います。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/02/26 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 車無料査定を利用した結果 All rights reserved.