車買い取り 注意点|見ていたので相場のどれくらいで

これまで使用していた車を売却することになりました。私は車を買い替える時は下取りをやってもらえばよいと思う以外発想がありませんでしたが、世の中にはその他の方法もあるらしいと気が付きました。それが車買い取りでした。

初めてやることですから、取り掛かりが大変でした。ネットで検索しながら、やっていきました。まずは評判の良さそうな一括査定のサイトを見つけだすために、それを調べ、そこから査定依頼をしました。その結果から、どこの業者に出張を依頼するかを選ぶことになりました。これまで何度か親がクルマを買い替えている姿は見ていたので、相場のどれくらいで下取りされていたかは知っていました。私が使っていた車の年式や車の使用状態を考慮しても、相場よりも高く買ってはもらえないと思っていましたが、現実を知らなさ過ぎました。想像以上の査定金額になったのです。もしも下取りだったらどれほどの見積もりになるか、ディーラーに聞きに行ってきました。その結果なのですが、いくつかの買い取り業者とほぼ同じくらいとなりました。ただそれ以上の金額でも買ってくれる業者もいましたので、私はその買い取り専門業者にお願いする事にしました。

初めてだったけど、順番に一つずつ作業を進めて行った所、手続きなどは簡単に進められました。高額で買い取ってもらうことができたため、車を買い替える時の費用も抑えることができましたしやってみよう行動して良かったです。

車買い取り 注意点|撤退されてしまいました

長い年月使用した車を手放すことになる日は必ず来ます。なんだか切ない気分にもなり、だけども次に乗ることになる車が楽しみでもありという気分でしょう。セカンドカーとして所有していた軽自動車を手放す事になり、買い替えせずに台数をへらして経費の節約を図るというのが目的でしたから、買い取り専門店にだけ査定をしてもらいました。中古ではなく新車で購入し、1回目の車検後1年経過、だいたい4年ということです。走行距離はだいたい40000キロ、年間1万キロ程度なので、特に多いわけでもありませんし、平均的な走行距離です。自動車買い取り査定は2業者にお願いし、来てもらって査定してもらいました。このような査定料は無料でした。

車を買い取ってもらうなら、より多くの査定額を提示してくれる会社に売りたいと思うと思います。でも素人には自分が乗っている自動車の査定相場がわかりませんので、2社にお願いすることにし、それぞれの査定見積もりを比べてみたいなと思いました。

先に来た買い取り専門店は、査定担当者が一通り自動車の状況を見てからノートパソコンを持ち出して、色々と入力しデータ通信しています。結果は71万円と言われました。こちらの希望価格が80万だったので、そのようにハッキリと伝えたら本社と交渉するので1日待ってほしいとの事です。翌日別の会社の方が買い取り査定に来て、69万円が上限と言われました。昨日の査定が70万円だった事、希望額と10万以上離れているといってみましたが、かなり厳しい金額だと撤退されてしまいました。その直後に先に査定してもらった業者から、78万までなら大丈夫ですと連絡があったので、そこで決めました。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/07/19 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 車無料査定を利用した結果 All rights reserved.