車買取アップル|もし本気で買い取りをしてもらうつもりなら

売却した車は昨年の暮れに中古で買った車でした。昔からスポーツタイプの自動車に憧れていたのですが、新車では高くて手が出ません。そのため中古で良質な車を近くで探しましたが見つからず、家から離れたところの中古車屋さんで見つかりました。

その後ですが、楽しく乗れたのも少しだけで、あれもこれもと故障がでてしまい、わずか半年で売ってしまうことになりました。まずは近隣の中古車買い取り業者に査定を依頼したところ、よくて20万円が相場だそうです。

私はこの車を半年前に70万円で購入しました。単純に計算すると、半年で50万円も減らしてしまったということになります。これはさすがに安いのではないかと思い、以前車買い取りをしてもらった有名な買い取り業者に比較のために査定をお願いしました。査定見積もりしてもらった結果は、26万円までアップし買い取っていただきました。複数業者の査定では6万もの差が出たのです。

それでも44万円減ったことには違いはありませんが、2社目で査定してもらってなければ、さらに6万以上安く売却することになったかもと思うとまだ助かったと言えます。

この状態で持っていくつもりになっていましたが、査定だけと思われていたようで、クルマを引き取るような準備をしていなかったようです。そのため、後日取りに来てもらうため輸送賃がかかってしまいました。もし本気で買い取りをしてもらうつもりなら、はじめからそう言っておけば良かったと反省点として挙げておきます。今度買い取ってもらう時は、そのことも覚えておこうと思います。

車買取アップル|その直後にタイミングよく

今まで使わせてもらった車を手放さないといけない時があります。寂しい気持ちになり、次に乗る車が楽しみという気分でもあるでしょう。セカンドカーのように使っていた軽を売ることになり、買い替えせずに台数をへらして経費を抑えておこうというのが目標だったので、中古車買い取り店にだけ査定をしてもらいました。

新車で購入し、車検を1回と1年だから、つまり4年経過ですね。走った距離は約4万キロ、1年で1万キロ走行ですから、特に多いわけでもありませんし、平均的だと思います。クルマの買い取り査定は2つの業者にお願いし、出張査定してもらいました。もちろん査定料は無料です。

誰だって車を買い取ってもらう時は、少しでも査定金額の高い会社にお願いしたいと思うでしょう。でも素人には自分が乗っている自動車の相場というのが判らないので、2社に一括でお願いし、それぞれに買い取り額を出してもらい比較することにしました。

先に来た買い取り専門店は、スタッフさんが車の状況を確認してからタブレット端末で、いくつか入力してからデータ通信しています。査定結果は70万ちょっと。私の希望は80万くらいだったので、そのように伝えてみると上司に相談するので帰ってから返事をするとのことです。

翌日に違う会社の方が査定に来ましたが、67万という金額でした。他業者では70万あったこと、希望が80万円である事を伝えると、当社ではかなり厳しいと白旗を挙げられてしまいます。その直後にタイミングよく先に査定してもらった業者から、78万なら出せますと連絡がありましたので、その業者に売ることにしました。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/04/26 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 車無料査定を利用した結果 All rights reserved.