車買取ガリバー|今どこで走っているのか

珍しいクルマを買い取りに出したら、予想以上の高値で買い取ってもらえました。相場よりもかなり高く売却できました。売れているクルマや人気車種が高いものだと思っていました。

ネットで調べてみたところ、そこにある情報ではその通りで、珍しい車は高値で売却しやすいとありました。しかしある情報では予測通り、売れている自動車や人気のあるクルマが高く売れやすいとありました。それは海外向けとのことでした。

国産のクルマは海外で特に高い需要があります。日本人特有の、物を大切に取り扱う習慣も関係していると思います。私は日本人ですが、日本の自動車は世界レベルと思っています。

今回売却したクルマも国産の車ですが、もしかすると外国で使ってもらえるのかもと思ってみると夢が膨らみます。それが国内であっても使って貰っても嬉しいです。クルマを売ってしまうときは、乗ってきた車を手放すときの寂しさがありますが、買い取り額がいくらになるのかやこの車を次に乗る人を思い浮かべる楽しさなどがあります。もしかなうのなら次のオーナーは誰なのか知りたいです。今どこで走っているのか、どんな場所で毎日いるのかなど、考えるとワクワクします。もしかして外国かもしれませんが、いづれにせよ大切な記憶がぶり返してきます。クルマを引き渡すときにはクルマを売りたいとするお客さんもいて、欲しいと不要がバランスよく上手く取れているものと思いました。

日本では、今後も自動車が必要としている人に渡っていくでしょう。車の買い取りの件でしたが、色々と楽しめたと思います。

車買取ガリバー|そんなわけで下取りは

新型の発売に合わせて、旧型になるマイカーを乗換のため売却しようと思っていました。当初は購入したディーラーに下取りに出す予定でしたが、想像以上に安い査定額となり、クルマの買い取り店と比べると15万円も安い金額になっていたのです。今までは下取りしか利用しようとも思いませんでしたが、はじめて車買い取りの比較サイトを利用して見たところ、その金額の違いに驚きました。そんなわけで下取りは止めることにして、買い取り専門業者に売却する話となりました。

クルマの一括査定サイトなどで比較検討したところ、査定額に2.5倍もの開きが生じました。いくつかの買い取り業者で見てもらったのですが、30万から76万まで査定額にバラつきがありました。当初は76万円の業者1社に売却しようかと思ったのですが、買い取りサイトでは少なくとも2社できれば3社には立会で見積もりをしてもらったほうがいいと書かれていました。

複数社で見積もりを出してもらう理由は、目視による査定をしてもらうことで、実際に買い取ってもらえる額がわかるからだそうです。ネット上でも概算額はわかりますが、参考にはなりますが確定額ではありません。そのため出張依頼を3社にして、来ていただきました。出張査定の時間は1時間もあればとのことでしたから、休日にまとめて査定してもらうことになりました。出張してもらっての査定の結果、ネットで表示された査定額2位の査定士さんが1位の業者さんを上回り、最高金額を出してきました。ネットでは70万を超えない金額だったのですが、76万円の業者が存在することを知らせると、78万まで増額してくれたのです。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/02/17 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 車無料査定を利用した結果 All rights reserved.