車買取ランキング|出張査定してもらいました

今まで使わせてもらった車を手放す日はいつか来ます。なんだか切ない気分にもなり、だけども次に乗ることになる車が楽しみな気分でもあったりします。2台目として所有していた軽を売ることになり、今回は入れ替えではなくて所有台数を減らしてコストを減らそうというのが目的でもあったので、クルマの買い取り専門店に見積もり査定をお願いしました。この車は新車で購入し、初回の車検をやってから1年だから、新車登録から約4年です。4万キロの走行距離で、年間で言えば1万くらいなので、走行距離としては、多いわけでもありません。自動車の査定は2つの業者にお願いし、出張査定してもらいました。査定料は無料です。

車を買い取ってもらうなら、少しでも査定金額の高い会社に売りたいと思うと思います。でも素人には乗っている車の相場がまったく判らないので、2社にお願いすることにし、査定額をそれぞれ見積もってもらい比較してみようと思いました。

最初に来てもらった会社は、査定担当者が一通り自動車の状況を見てからタブレット端末で、いろいろな項目に入力しデータ通信しています。結果は71万円と言われました。こちらの買い取り希望額は80万でしたから、それをスタッフさんに伝えると上司に相談するので帰ってから返事をするとのことです。その後もう1社の方が査定に来ましたが、査定額は68万となりました。他では70万以上の査定額だったこと、私の希望額は80万と伝えてみたけど、うちではその額は難しいと撤退されてしまいました。その直後に先に査定してくれたスタッフさんから、78万で売って欲しいと連絡が来ましたので、そちらで買ってもらうことにしました。

車買取ランキング|もし本気で買い取りをしてもらうつもりなら

売却した車は1年ほど前に買った中古車です。以前から外国産の車に乗ってみたいと思いましたが、新車では高くて手が出ません。そのため中古で良質な車を近くで探しましたが見つからず、職場の近くにある中古車屋さんで見つかりました。

しかし、喜んで乗り始めたのは良かったのですが、次々とトラブルに見舞われ、わずか半年で手放すことになりました。試しに自宅の近くにあるクルマ買い取り専門店に出張査定を依頼したところ、多めに見積もっても20万円が相場だそうです。私はこの車を半年前に購入したとき70万円支払いました。計算したくもありませんが、6カ月で50万円も減らしてしまったということになります。これは満足いくわけもないので、少し前に買い取りしてもらった有名な買い取り業者に査定してもらったのです。ここでの査定結果は、26万でしたので買い取ってもらうことができました。比較した査定をすることで6万もの差が出たのです。

しかし44万円のマイナスには変わりはありませんが、別の業者で査定をしなければ、6万円損した感じで売却するはめになっていたかもしれないのですから助けられたとも言えます。

そのまま買い取ってもらうつもりでしたが、業者さんとの意思疎通が図れていなくて、車をもっていくような感じではありませんでした。ですので、後日の引き取り時に輸送料として減額されてしまいました。もし本気で買い取りをしてもらうつもりなら、最初から言っておけばよかったと後悔しています。次回があれば、そのことも覚えておこうと思います。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/02/17 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 車無料査定を利用した結果 All rights reserved.