車買取業者|一番高い金額を提示してくれたのです

新モデルの登場と時期を合わせて、買い替えのためにマイカーを売却しようと思っていました。最初は購入時にディーラーで下取りをお願いしようと思っていましたが、想像以上に安い査定額となり、車査定買者とくらべてみても15万円位安い見積もりになるところでした。

今までは下取りしか利用しようとも思いませんでしたが、相場を知ろうと査定比較サイトを活用して下取りと比べたとき、その金額の違いに驚きました。結局下取りは依頼しないことが決定し、車買い取り業者に売却する話となりました。

実際車買い取りサイトなどで比べてみたところ、査定額は目を疑うほど違いました。6つの業者で査定してもらいましたが、32万~76万まで金額に上下が大きかったです。初めは一番高い額の買い取り業者に依頼する事も考えたのですが、買い取りサイトを参照すると少なくとも2社できれば3社には出張見積りを受けたほうが良いと書いてありました。

3社での見積もりが必要な理由は、実際に目視による査定を受けることで、はっきりした査定額が判るからです。ネット上では概算は判りますが、参考にはなりますが詳細は実車しだいです。そこで3社に出張依頼をして、来てもらったのです。

査定から売却手続きまでは1時間もあればとのことでしたから、土曜か日曜にまとめて査定見積もりをしてもらいました。目視での査定の結果、サイトで見た査定額2位の業者が1位の査定額を抜いて、一番高い金額を提示してくれたのです。ネットでは70万を超えない金額だったのですが、76万円の業者があったことを伝えてみると、会社に連絡した後78万まで上げてくれました。

車買取業者|高額査定にはビックリです

珍しいクルマを売りに出したら、なぜか高額査定となり買ってもらえました。相場よりも高額査定にはビックリです。売れているクルマや人気車種が高いものだと思っていました。

ネットで調べたところ、そこの情報では想像できなかったですが、珍しい自動車は高値が付きやすく買い取ってくれるとありました。しかしある情報では予測通り、認知度が高い車や人気のあるクルマが高く買い取ってもらえるそうです。ただそれは特に海外においてという話でした。

日本の自動車は海外では大切に扱われます。日本人が使っていたという、物を大事に扱うといったことも影響しているのでしょう。私の考えも、日本の中古車は世界一と絶大な信頼を置いています。

今回売った車も日本製の車ですが、これはもしかすると海外で使われるのかもしれないと考えるとワクワクした気持ちになりました。もちろん国内で活かされるのなら嬉しいですね。

車買い取りの際は、乗り慣れた車を手放す寂しさもあるのですが、高値の買い取りや新たな乗り手を思い浮かべるのも好きです。もしかなうのならどなたに譲られたのか知りたいです。今どこで走っていて、何処に留まっているのかなど、考えるとワクワクします。

もしかすると海外かもしれず、どこにせよ大切な記憶がぶり返してきます。クルマを引き渡すときには複数の車を売りたいとする次のオーナーもいて、欲しいと不要がバランスよく取れているんだなと思いました。平和な日本では、今後も良質な中古車が求めている人に渡っていくでしょう。クルマの買い取りでしたが、色々なことを学んだ出来事でした。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/02/17 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 車無料査定を利用した結果 All rights reserved.