車買取相場表|こうして調べてみましたが

就職先も決定したおかげで、親がクルマを買ってくれました。大学を卒業してからは、この車を使って通勤していました。先日本社への転勤が決まり、クルマの処置をどうするかで考えていました。

地方において車は、持っていないと必ず困ります。しかし公共交通機関の整備されている街中では、クルマを持っていなくてもさして日常の生活には支障が出るとは思えません。それ以上に駐車場のことや維持管理代もバカにならず、経費的にも負担が大きくなりそうなのでこれをきっかけに売ってしまうことにしたのです。

家の近くにある、大手買い取り業者さんの店舗があったのでそちらに車を持って行って、査定してもらいました。予想を大幅に下回る価格が提示され、思わず落胆してしまったので返答を留保し一旦帰宅した上で、もっと高く買ってくれるところがないかを調べました。

するとネットで査定サイトがあるようなので、すぐに査定をお願いしたのです。年式や走行距離事故歴などを入力していくと、厳選された複数の買い取り業者が概算査定額を教えてくれます。一括なので入力は1回すればよく、手間や時間を大幅に節約出来るのも魅力的です。こうして調べてみましたが、想像以上の高額査定だった業者さんがいたので、そちらに引き取ってもらう事にしました。

最初の査定よりも得た金額は大幅に差があったので、ネットの査定サイトを利用してホント良かったです。親切な業者さんでもあって、予想以上の高値で売れることができました。自動車を売る場合があれば、ネットの査定比較サイトを使ってみることをおすすめします。

車買取相場表|67万という金額でした

今まで使わせてもらった車を手放す時というのはいずれきます。とても悲しい気分になり、次に来る車が楽しみでもありという気分でしょう。セカンドカーのように使っていた軽を売ることになり、乗り換えるのではなく所有台数を減らして経費節減をするというのが目標だったので、クルマの買い取り専門店に見積もり査定をお願いしました。

新車で購入し、最初の車検を通してから1年経過、だいたい4年ということです。4万キロの走行距離で、年間で言えば1万くらいなので、過走行車扱いにはなるはずも無く、平均的な走行距離です。自動車の査定は2社にお願いし、来てもらって査定してもらいました。このような査定料は無料でした。

車を買い取ってもらうなら、少しでも高く見積もってくれるところに売りたいですよね。ですが私には今の車の相場というのが判らないので、複数の専門店に一括見積りをお願いし、見積もりを出してもらい比較することにしました。最初に来てもらった会社は、スタッフさんが車の状況を確認してから持ってきたパソコンで、チェック項目に入力していって送信していました。査定額の結果は71万弱。こちらの希望額は80万ですから、そのように伝えてみると本社の許可がいるので1日お待ちくださいとのこと。翌日に違う会社の方が査定に来ましたが、67万という金額でした。他社の見積もりの方が高かったこと、私の希望額は80万と伝えてみたけど、当社ではとても難し額ですと苦笑いしていました。その直後にタイミングよく最初に査定をお願いした会社から、78万でどう?と連絡が来ましたので、その業者に売ることにしました。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/02/16 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 車無料査定を利用した結果 All rights reserved.