車買取 ジーアフター|売却手続きまで含めて

新型の発売に合わせて、今のクルマを引き取ってもらおうと思っていました。当初は購入したディーラーに下取りをお願いしようと思っていましたが、期待した査定額とは離れており、車査定買者とくらべてみても15万円も安い金額になっていました。

今まで買い取り業者とかは利用しようとも思いませんでしたが、初めて査定比較サイトを利用して見たところ、その金額の違いに驚きました。こういった現実を知った以上下取りはしないことにして、買い取り専門業者に売却する話となりました。

車一括査定サイトで比較検討したところ、査定額に2.5倍もの開きが生じました。複数の業者で査定を受けましたが、30~76万まで査定額にバラつきがありました。最初は76万の業者に売却しようかと思ったのですが、このサイトには少なくとも2社できれば3社には出張査定を受けたほうが良いですよと記載されていました。

3社に見積もりを出す理由は、査定士さんが目視することで、査定額がハッキリとわかるからだそうです。サイトでは概ねの金額は判りますが、参考値でしかなく詳細は車によって異なります。そこで早速3社に出張依頼をして、自宅まで来てもらうことにしたのです。

売却手続きまで含めて1時間程度と言われたので、土曜か日曜にまとめて査定を受けることにしました。査定の結果、ネットで表示された査定額2位の買い取り業者が1位の業者さんを追い抜いて、最高額の見積もりを提示してくれました。ネットでは70万を切った金額でしたが、それ以上の業者が存在することを知らせると、78万になったのです。

車買取 ジーアフター|別途輸送費がかかってしまいました

買い取りしてもらったクルマは昨年の暮れに中古で買った車でした。ずっとスポーツタイプの車に乗ってみたかったのですが、お財布の都合で新車は無理でした。そこで質の良い中古車を近くで探しましたが見つからず、遠方にある知り合いの中古車販売店で良い車を見つけました。

ところが、喜んで乗り始めたのは良かったのですが、次々とトラブルに見舞われ、とうとう半年で売ってしまうことになりました。試しに自宅の近くにある中古車買い取り業者に査定見積もりをお願いしたところ、多めに見積もっても20万とのことです。

私は約6ヶ月前にこの車を購入したとき70万円支払いました。これを計算すると、約50万円を半年で失ったことになります。さすがに安すぎでしょうと思い、少し前に買い取りしてもらった大手の買い取り業者に査定してもらったのです。査定の結果としては、26万円で買い取ってもらうことができました。地元と大手とでは6万の価格差がありました。

それでも44万円減ったことには変わりないのですが、複数社に査定してもらわなければ、6万円低い額で売却することになっていたかもと思えば助かったともいえます。

この状態で持っていくと思っていましたが、業者さんは査定のみと考えていたようで、車を持って行く準備をしていなかったようです。そのため、後日来てくれた際には別途輸送費がかかってしまいました。もしも買い取りをしてもらうつもりなら、最初から言っておけばよかったと反省点として挙げておきます。次の車を買い取ってもらうときには、その点にも注意したいと思います。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/04/21 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 車無料査定を利用した結果 All rights reserved.