車買取 バッテリー|状況を考えてもそれほどは高く

それまで乗っていた車を乗換することになりました。私はクルマの買い替え時はディーラーでの下取りをしてもらうしかないと思う以外発想がありませんでしたが、世の中にはその他の方法もあるのだという事を気が付きました。それがクルマの買い取りです。

初めてやることですから、取り掛かりが大変でした。インターネットで一つ一つ調べながら、手続きを進めました。まずは口コミの良さそうな無料の一括査定サイトを調べる方が良いと言う事を知ったので、そこを見つけて、そこで見積もり依頼をしました。その結果を見て、どこの業者に出張を依頼するかを決めることになりました。

これまで両親が車を買い替えている様子は見ていましたので、どれくらいの査定額で売却していたのかは知っていたのです。私の乗っていた車の年式・走行距離・ボディの状況を考えても、それほどは高く買い取ってもらえる訳がないと思っていたのですが、実際には違いました。思っていた以上の査定金額になったのです。

試しに下取りに出したらどれくらいの金額になるか、ディーラーでも聞いてみました。その結果は、買い取り業者の下の方とほぼ同じくらいとなりました。とはいえそれ以上の査定で見積もりしてくれるところもあったので、私はその買い取り専門業者にお願いしたのです。

初めての事でしたが、順を追ってやっテイクだけで、簡単に手続きなどを進められました。思ったよりも高く売ることができたから、次の自動車を買い変える時の費用も抑えることができましたし私としては大成功でした。

車買取 バッテリー|業者を追い抜き最高額の見積もりを

新モデルの登場と時期を合わせて、旧型になるマイカーを売ろうと思っていました。買い替え時にディーラーで下取りに出す予定でしたが、期待していた査定額にはならず、買い取り業者と比べると15万程度も離れた額になっていたのです。

今までは下取りしか利用しようとも思いませんでしたが、はじめて車一括査定サイトを活用してみて、その金額の違いに驚きました。そんなわけで下取りは依頼しないことが決定し、専門の買い取り業者に売却する話となりました。

車買い取りサイトで差を見てみたところ、査定額にものすごい差がありました。7社に査定してもらいましたが、32万~76万まで金額がバラバラでした。一番高値の専門業者にお願いすることも考えましたが、買い取りサイトを参照すると複数の業者に出張見積りを受けたほうが良いと書いてあったと思います。

3社で相見積もりを取る理由は、目視による査定をしてもらうことで、はっきりした査定額がわかるからだそうです。ネット上で判る査定額は、参考にはなりますが詳細は実車しだいです。早速複数の買い取り店に連絡を取り、自宅まで来てもらうことにしたのです。

査定に必要な時間は約1時間と聞かされていましたので、休日にまとめて査定を受けることにしました。査定してもらった結果、ネットで表示された査定額2位の査定士さんが1位の業者を追い抜き、最高額の見積もりを提示してくれました。ネットでは68万円という価格でしたが、76万を提示してくれた業者がいることを伝えると、78万弱までアップしてくれました。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/12/16 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 車無料査定を利用した結果 All rights reserved.