車買取 事故車|約1時間と聞かされていましたので

新型モデルの登場と同時に、今のクルマを売ろうと思っていました。当初は購入したディーラーに下取ってもらう予定でしたが、期待していた査定額にはならず、買取専門店と比較すると15万程度も離れた額になっていました。

今まで買い取り業者とかは利用しようとも思いませんでしたが、初めて無料の一括査定サイトを活用して下取りと比べたとき、その金額差に愕然としました。それにより下取りは止めることにして、買い取り専門業者に売却する話となりました。

クルマ買い取りのサイトで比較検討したところ、査定金額に大きな開きがありました。複数の業者で査定を受けましたが、32万~76万まで金額に上下が大きかったです。一番高値の専門業者にお願いすることも考えましたが、買い取りサイトには複数の業者に出張査定を受けたほうが良いですよと書かれていたのです。

3社で相見積もりを取る理由は、実際に目視による査定を受けることで、本当の査定額がわかるからだそうです。ネット上では概算は判りますが、参考値でしかなく詳細は車によって異なります。そこで早速3社に出張依頼をして、来てもらうことにしました。査定の時間は約1時間と聞かされていましたので、土日に集中的に査定してもらうことになりました。査定見積もりの結果、サイトで見た査定額2位の査定士さんが1位の査定額を抜いて、一番高い金額を提示してくれたのです。ネットでは68万円という査定金額だったのですが、76万円の業者があったことを伝えてみると、78万円まで増額してくれたのです。

車買取 事故車|年式の古いクルマだったので

前に乗っていたのは、ボンネットのところがなぜか白っぽくなっていました。ボディの色は濃い目だったのですが、白い部分が妙に目だちボロボロの中古車に見えてしまうのです。洗車も一応しましたが査定に持って行った所、ボンネットのところの色が査定額に影響があると言われました。カー用品があるお店に行って何とかボディの色を戻せないか考えていたところ、ボディに艶が出るようなアイテムを見つけました。さっそく気になるところをやってみたところ、とても綺麗になりました。それを見た人から買い替えたのかと言われました。

そこでもう一度査定を受けた所、前回よりはるかに高額になりました。年式の古いクルマだったのでどうなるのかと思っていましたが、思いよりも高く評価されたので良かったです。勿論ボディの色に関しては問題なかった様子でした。白くなってしまっていたところも周りに同化できているし、これまでよりもそれ以上にピカピカにすることが出来ました。

車買い取りを利用する時は、なるべくボディを綺麗にしておかないといけませんね。またボディが白くなっている時等は、ワックスなどを利用して綺麗にすると査定金額に影響するかもしれません。査定額がアップすることと艶を出すための手間などを良く比較してみて、オトクになるようであればきれいにするのも良いでしょう。私は1000円の投資で、数万円の差が出るならいいですよね。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/04/22 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 車無料査定を利用した結果 All rights reserved.