車買取 代車|査定結果は70万円でした

長年使用した自動車を手放すことになる日は必ず来ます。寂しい気持ちになり、次に来る車が楽しくてたまらない気分でもあるでしょう。たまに使っていた自動車を売ることになり、買い替えせずに所有する車の台数を減らして経費を抑えておこうというのが目的だったので、買い取り業者にだけ見積もりをしてもらいました。

中古ではなく新車で購入し、1回目の車検後1年経過、新車登録から約4年です。走行距離はだいたい40000キロ、1年で1万キロ走行ですから、過走行車扱いにはなるはずも無く、特にマイナス要因はありません。クルマの買い取り査定は2社に絞ってお願いし、来てもらって査定してもらいました。出張査定でも無料でした。

自動車を買取ってもらうならだれでも、高額の査定をしてくれるところに売りたいと思うと思います。ですが素人には乗っている車の買い取り相場というのが分からないので、2社にお願いすることにし、それぞれに買い取り額を出してもらい比べてみたいなと思いました。

先に来た買い取り専門店は、査定をする方が車を一通り確認したのち持ってきたパソコンで、色々と入力しデータ通信しています。査定結果は70万円でした。私の希望は80万くらいだったので、それをスタッフさんに伝えると会社の承認がいるので明日返事するとのことでした。

その後もう1社の方が査定に来ましたが、68万円という金額を提示されました。昨日の査定が70万円だった事、希望額は80万と言ってみましたが、なかなか難しそうな感じで帰られてしまいました。それからしばらくして最初の査定をしてくれた人から、78万でどう?と連絡が来ましたので、そちらで買ってもらうことにしました。

車買取 代車|しかし喜びもつかの間

今回売却した自動車は昨年末に中古で買ったクルマです。昔からスポーツタイプの自動車に憧れていたのですが、新車では高くて手が出ません。そこで良い中古車はないかと探しまくっていたら、少し離れたところにある中古自動車販売店で見つけました。

しかし、喜びもつかの間、次々とトラブルに見舞われ、半年少々で買い替えを考えました。近くにある自動車買い取り業者に持ち込み査定してもらったら、せいぜい相場以下の20万円らしいです。私はこの車を半年前に総額70万で買いました。単純に計算すると、半年で50万円も資産が減ったことになります。これでは納得できないので、知り合いが売却していた有名な買い取り専門店に査定の依頼をしました。その結果、26万円となり引き取っていただきました。2社の比較ですが6万もの差が出たのです。

それでも44万円目減りしたことには違いはないのですが、複数社に査定してもらわなければ、さらに6万円も安く手放すことになったかもと思うとまだ助かったと言えます。この状態で持っていくつもりだったのですが、業者さんとの意思疎通が図れていなくて、車を持って行く段取りはされていませんでした。そんなこともあり、後日の引き取り時に輸送賃がかかってしまいました。もし本当に売却したいのなら、最初から言っておけばよかったと少し後悔しています。今度利用する場合には、その点にも注意したいと思います。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/04/26 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 車無料査定を利用した結果 All rights reserved.