車買取 営業|後日取りに来てもらうため

買い取りしてもらったクルマは昨年夏に買ったセコハンです。ずっとスポーツカーに憧れていたのですが、新車は手が届くレベルではありません。そのため良質の中古車を探しまくっていたら、少し離れたところにある中古車販売のお店にありました。

しかしその後、楽しく乗れたのも少しだけで、次々とトラブルに見舞われ、とうとう半年で売ってしまうことになりました。近くにある自動車買い取り業者に出張査定を依頼したところ、よくて相場以下の20万円らしいです。私は半年前にその車を70万円で購入しました。これを計算すると、6カ月で50万円も失ったことになります。さすがに安すぎでしょうと思い、前に車買い取りを依頼したこともある有名な買い取り業者に無料査定を依頼しました。ここでの査定結果は、26万円までアップし買い取ってもらうことができたのです。比較した査定をすることで6万円の差になったみたいです。

とはいえ40万円以上目減りしたことに違いはないのですが、2社目で査定してもらってなければ、6万円損した感じで売却することになっていたかもと思えばまだ助かったと言えます。この状態で持っていくと思っていましたが、業者さんの思惑と違っていたようで、クルマを持って帰るような準備をしていなかったようです。ですので、後日取りに来てもらうため輸送賃がかかってしまいました。もし本気で売ってしまおうと考えているのなら、ハナから言っておくべきだと反省しています。次の車を買い取ってもらうときには、そのことも覚えておこうと思います。

車買取 営業|15万くらい安く

新モデルの登場と時期を合わせて、買い替えのためにマイカーを引き取ってもらおうと思っていました。載っていた車はディーラーに下取りに出す予定でしたが、想像以上に安い査定額となり、買取専門店と比較すると15万くらい安くなっていたのです。

それまで下取りしか利用したことがありませんが、はじめて車一括査定サイトを活用してみて、その価格差に驚いたものです。結局ディーラーへの下取りはしないことにして、自動車買い取り店に売ることになりました。

実際車買い取りサイトなどで比較検討したところ、査定額にものすごい差がありました。8社で査定を受けたのですが、30~76万まで金額にバラつきがあったのです。当初は最高額の業者さんに売ることを考えましたが、このサイトには少なくとも3社とは出張見積りを受けたほうが良いと書かれていたのです。

3社での見積もりが必要な理由は、実際のクルマをみてもらうことで、査定額がハッキリと判ります。サイトでの評価額は判りますが、参考にはなりますが詳細は車によって異なります。そこで複数の業者に連絡をして、来ていただきました。

売却手続きまで含めて1時間程度と言われたので、集中的に出来る日に査定見積もりをしてもらいました。査定してもらった結果、ネットで表示された査定額2位の査定士さんが1位の査定額を抜いて、一番高い金額を提示してくれました。比較サイトでは70万未満の価格でしたが、76万円の業者がいたことを知らせてみたら、78万円まで増額してくれたのです。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/10/20 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 車無料査定を利用した結果 All rights reserved.