車買取 姫路|コストダウンを図るのが

長い年月使用した車を手放すことになる日は必ず来ます。寂しい気持ちになり、だけども次に乗ることになる車が楽しみという気分でもあるでしょう。セカンドカーのように使っていた自動車を売却することになり、乗り換えるのではなく所有台数を抑えてコストダウンを図るのが目的だったので、買い取り専門店にだけ買い取りの見積もりをお願いしました。

この車は新車で購入し、車検を1回と1年だから、つまり初回登録から4年経過です。走行距離はだいたい40000キロ、1年で割れば10,000キロ程度ですから、過走行車でもありませんし、普通の走行距離だと思います。自動車買い取り査定は2業者にお願いし、すべて出張査定を依頼しました。このような査定料は無料でした。自動車を買取ってもらうならだれでも、より多くの査定額を提示してくれる会社にお願いしたいと思うでしょう。ですが私のような素人にはこの車の買い取り相場が分からないので、2社にお願いすることにし、それぞれ査定額を出してもらい比べてみたいなと思いました。

始めに来た業者は、査定担当者が自動車を見てからノートパソコンを持ち出して、チェック項目に入力していってネット通信していました。査定額の結果は71万弱。こちらの希望価格が80万だったので、そのように伝えてみると本社と交渉するので帰ってから返事をするとのことです。

もう1社の方も来て査定していってくれましたが、69万円が上限と言われました。昨日の査定が70万円だった事、希望額と10万以上離れているといってみましたが、なかなか難しそうな感じで苦笑いしていました。その直後にタイミングよく最初に査定をお願いした会社から、78万までなら大丈夫ですと連絡があったので、OKを出しました。

車買取 姫路|それで私もやってみようと

乗り続けてきたマイカーを、車検が到来する前に思い切って手放すことにしました。乗り慣れすぎたというのもあって、別のクルマで走ってみたいというような感覚が沸きあがってきたからです。

これまでとは違い、低燃費の車種が多くなってきており燃料代の節約にもなります。手放す車は高く買い取ってほしい、心の中でそう考えていたものですから、評判の買い取り業者を調べてみました。すると比較サイトを使った後で、クルマの売却先を決めているほとんどの方が、手放した金額に満足している事に気がついたのです。

これまでは、近くの買い取り業者に、査定してもらうケースという形が普通でした。しかしそれだけでは、提示された査定額が適正と言えるのかどうか、素人である私達には判断が出来ません。でも比較サイトを活用すれば、その中の業者で高額査定をしてくれた専門店に売却できるという良さがあるのです。それで私もやってみようと、車種やボディカラーなど入力して査定をしてもらうよう依頼したところ、腰が抜けるような高額査定となっていたので、ビックリするしかありません。すぐに業者に連絡して話を伺ってみたところ、ネット査定額とほとんど同じで売ることができました。ネットで査定をしていなければ、そう考えるだけで背筋がゾッとしてしまいます。私の場合ですが、想像できなかった高値で買い取りしてもらえたので満足です。いきなり車の売却というと、拒否反応を示す方も多くいると思われますので、まずは車買い取り相場を調べる感じでやってみてはいかがでしょうか。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/10/16 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 車無料査定を利用した結果 All rights reserved.