車買取 岐阜|69万円が上限と言われました

長年使用した自動車を手放す日はいつか来ます。もの悲しい気分にもなり、次に乗る車が楽しみな気分でもあったりします。たまに使っていた軽を売ることになり、買い替えせずに所有する車の台数を減らして経費を抑えておこうというのが目的ともいえますので、買い取り専門店にだけ買い取りの見積もりをお願いしました。

新車で購入し、車検を1回と1年だから、だいたい4年ということです。走行距離はだいたい40000キロ、1年で割れば10,000キロ程度ですから、特に多いわけでもありませんし、多いわけでもありません。自動車買い取り査定は1社では不安なので2社にお願いし、すべて出張査定を依頼しました。このような査定料は無料でした。

誰だって車を買い取ってもらう時は、少しでも査定金額の高い会社に売りたいと思うと思います。ですが素人には今の車の相場がまったく判らないので、2社に一括でお願いし、査定額をそれぞれ見積もってもらい比較することにしました。

最初に来た買い取り会社は、査定担当者が一通り自動車の状況を見てからノート型のパソコンを使って、ソフトに入力していって通信をしていたようです。査定結果は70万ちょっと。希望していた額は80万以上でしたので、そのように伝えてみると本社の許可がいるのでチョット待ってほしいといわれました。

もう1社の方も来て査定していってくれましたが、69万円が上限と言われました。別会社の査定額が高かったこと、希望が80万円である事を伝えると、当社ではかなり厳しいと帰られてしまいました。その後すぐに最初の査定をしてくれた人から、78万なら出せますと連絡がありましたので、喜んでOK出しました。

車買取 岐阜|基の色に近づけることができ

これまで乗っていたクルマは、ボンネットの一部分が薄白く見えていました。濃い色のボディの車だったのですが、その白くなっているのが影響してボロボロの中古車に見えていました。一応洗車をして買い取り査定してもらうと、ボンネットのところの色が買い取り査定額に影響を与えるという事を聞きました。

カーショップのようなところに行って何とかボディの色を戻すような方法を探したところ、簡単に艶を出す事が出来る商品を店員さんに教えてもらいました。ボンネットのあの部分にやってみたところ、とても綺麗になりました。隣のおじさんにはいくらかかったと聞かれたほどです。

再び買い取りのための査定を受けた所、前回とは見違えるくらいアップです。古い車だったのでどう出るかと思いましたが、想像以上に高く評価されたので良かったです。気にしていたあの部分も影響はなかったようです。白っぽく感じた色も基の色に近づけることができ、それまでよりもより一層綺麗にすることができたのが何よりよかったです。

車買い取りを依頼する時には、できるだけボディをキレイにしておくとよいでしょう。ボディの輝きが気になるときは、ワックスなどを利用して綺麗にすると査定金額に影響するかもしれません。査定金額のアップとピカピカにするためのグッズ代と手間を比較するなどして、オトクになるようであればやってみましょう。千円くらいの出費があっても、査定額は数万円アップしました。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/04/26 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 車無料査定を利用した結果 All rights reserved.