JAC 車買取|新車で購入しましたので

長年使用した自動車を手放す日はいつか来ます。とても悲しい気分になり、そして次のクルマが楽しみでもありという気分でしょう。2台目として所有していた軽自動車を売却することになり、今回は買い替えせずに所有する車の台数を減らしてコストダウンを図るのが目標だったので、買い取り専門店にだけ見積もりをしてもらいました。

新車で購入しましたので、車検を1回と1年だから、つまり初回登録から4年経過です。4万キロの走行距離で、1年で1万キロ走行ですから、よく走っているとは思いますが、平均的な走行距離です。自動車の査定は2社に絞ってお願いし、出張査定してもらいました。出張査定でも無料でした。

車を買い取ってもらうなら、少しでも高く見積もってくれるところに売却したいものです。でも素人にはこの車の相場というのが判らないので、2社にお願いすることにし、それぞれの査定見積もりを比較してみることにしました。

最初に来てもらった会社は、担当者がクルマの状況を確認してからタブレット端末で、いろいろな項目に入力しデータ通信されていました。査定結果は70万ちょっと。こちらの希望額は80万ですから、そのように伝えてみると上司に相談するので帰ってから返事をするとのことです。翌日に違う会社の方が査定に来ましたが、67万という金額でした。他社の見積もりの方が高かったこと、こちらの希望は80万円ということを伝えましたが、当社ではかなり厳しいと苦笑いしていました。その直後に最初に査定をお願いした会社から、78万で売って欲しいと連絡が来ましたので、そちらで買ってもらうことにしました。

JAC 車買取|新車は手が届くレベルではありません

買い取りしてもらったクルマは1年ほど前に買った中古車です。ずっとスポーツタイプの車に乗ってみたかったのですが、新車は手が届くレベルではありません。そこで質の良い中古車を探していたところ、家から離れたところの中古車販売のお店にありました。しかしその後、喜んで乗り始めたのは良かったのですが、次々と予想外の問題があり、購入から半年ほどで売ってしまうことになりました。近くにあるクルマ買い取り専門店に査定見積もりをお願いしたところ、最大限頑張っても相場以下の20万円らしいです。

私は約6ヶ月前にこの車を70万出して買いました。計算したくもありませんが、半年間で約50万も消化してしまったことになります。これでは納得できないので、知り合いが売却していた大手の買い取り業者に比較のために査定をお願いしました。査定の結果としては、26万円で買い取ってもらうことができたのです。複数業者の査定では6万もの差が出たのです。

それでも44万減った事実に違いないですし、2社目で査定してもらってなければ、さらに6万以上安く売ることになったかもと思うと助かったともいえます。

そのまま引き取ってもらうつもりでありましたが、査定のみのつもりだったみたいで、車を持って行く準備をしていなかったようです。ですので、後日来てくれた際には輸送費を引かれてしまいました。もし本気で売るつもりならば、ハナから言っておくべきだと反省点として挙げておきます。次回があれば、そのあたりも注意したいと思います。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/09/25 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 車無料査定を利用した結果 All rights reserved.